1日で稼げるデリバリーバイトランキング!Uber Eats、menu、出前館etc…【2020年最新版】

短期間でできるだけ稼ぎたい!という人におすすめのバイトがデリバリーバイトです。デリバリーバイトは他のアルバイトに比べて平均時給が高く、頑張り次第でしっかり稼ぐことができます。掛け持ちもしやすいため、「今よりも収入を増やしたい」という人にももってこいだといえるでしょう。

では、数あるデリバリーバイトの中からどれを選べば良いのでしょうか?

今回は、1日で沢山稼げるおすすめデリバリーバイトランキングをご紹介します。

↓↓↓現在募集中のデリバリースタッフバイト↓↓↓

デリバリーバイトとは

デリバリーバイトとは、注文商品を店舗から配達先まで届けるバイトのことをいいます。最近では次々に新しいフードデリバリーサービスが登場していることから、学生やフリーターを中心に配達員として働く方々も増えています。各サービス毎の対象地域が、配達員として働ける範囲となります。

また、各サービス毎に、報酬体系やキャンペーン、研修、補償など、様々な働き方があるため、デリバリーバイトを応募する前に、しっかりと詳細を確認するようにしましょう。

即稼げる!デリバリーバイトランキング

フードデリバリーサービスには、実績と信頼があるものから最近登場した新規のものまで多くの種類があります。数ある中から、最も働きやすいデリバリーバイトランキングTOP10をご紹介します。

第1位 menu(メニュー)

数あるデリバリーバイトの中で最もおすすめしたいデリバリーバイトは、menu株式会社が運営しているフードデリバリーサービス「menu(メニュー)」です。2020年4月にサービス開始された新しいサービスで、現在は東京都23区を中心にサービスを展開していますが、今後は対応地域を拡大していくことが予想されます。

報酬体系は完全出来高制で、配達件数をこなしただけ報酬を受け取ることができます。また、サービスは24時間利用可能であることから、好きな時間に短時間でしっかり稼ぐこともできます。また、menuでは、配達員に優しいお得なキャンペーンが頻繁に開催されています。今までに開催されたキャンペーンには「期間限定報酬ボーナスキャンペーン」「報酬倍率ブーストキャンペーン」「友達紹介キャンペーン」など、これらキャンペーン開催時期にはさらに収入を増やすことができます。

支払いは週払いとなるため、即日稼ぎたい方にも最適なデリバリーバイトになっています。

第2位 Uber Eats(ウーバーイーツ)

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は世界各国で利用されているデリバリーサービスで、日本国内でも急速に普及しています。千葉、川崎、埼玉、宇都宮、横浜、岡山、京都、広島、高松、松山、神戸、静岡、仙台、大阪、長野、東京、奈良、姫路、浜松、富山、福岡、福山、北九州、名古屋などの都市でサービスを提供しており、現在も対応地域拡大中です。

報酬体系は、完全出来高制で、報酬は「基本料×ブースト+キャンペーン-サービス手数料」で計算され、距離や曜日、時間帯などの要素により報酬額が変動します。また、上記の報酬システムをよく理解することで、効率的に稼ぐことができます。

しかし、効率の悪い働き方をしてしまうと、時給換算でも最低賃金以下になってしまうこともあり、頑張って働いたはずが、収入額が少なくなってしまうこともあります。そのため、Uber Eatsに限らず、デリバリーバイト経験のある方々がどのような働き方をしているか知ることから始めましょう。

↓↓↓現在募集中のデリバリースタッフバイト↓↓↓

第3位 出前館

出前館は、株式会社出前館が運営しているフードデリバリーサービスです。2000年のサービス開始から、着実に拡大を続けており、最近では某有名芸人を起用したCMもよく目にします。全国展開かつ掲載店舗数2,000店舗以上と、日本最大規模のフードデリバリーサービスです。

報酬体系は、一般的なアルバイト同様のシフト制となります。また、雇用形態は「単発派遣スタッフ」と「店舗雇用スタッフ」の2種類あり、働ける期間に合わせて応募することも可能です。

出前館のサービスは現金支払いが可能なため、代金の受け取り業務が発生します。デリバリーバイトとはいえ、menuやUber Eatsとは異なる業務を行うことも必要になります。

第4位 楽天デリバリー

楽天デリバリーは、楽天が運営するフードデリバリーサービスです。対応地域は渋谷区、目黒区、世田谷区、港区、新宿区、品川区、千代田区、中央区で、予約注文は東京都23区を対象としています。注文金額の1%の楽天スーパーポイントが付与されるため、楽天スーパーポイントを貯めている人にとって嬉しいサービスです。

報酬体系はシフト制で、時給は1,200~1,800円と高めに設定されています。さらに、交通費(日額2,000円まで)も支給されるため、デリバリーバイトの中でも高収入を目指す。

また、充実した研修が用意されているのも特徴です。13~16時間ほどのトレーニングを受けてから仕事を開始できるため、初めてデリバリーバイトをする人にとっては大きな安心材料になるのではないでしょうか。

第5位 LINEデリマ

LINEデリマは、LINEが出前館と業務提携してスタートした「いますぐどこからでも」がコンセプトのフードデリバリーサービスです。LINEアプリ上からフードメニューを検索・注文することができ、注文金額に応じたLINEポイントが付与されます。

取扱店舗は全国で約18,500店で、ピザや寿司、カレー、中華、お弁当、お酒など幅広いジャンルの中から選ぶことができます。チェーン店はもちろんのこと、地元限定の飲食店も掲載されています。

LINEデリマでは、生鮮食品や日用雑貨、医薬品などのデリバリーサービスの提供を検討しています。サービスが拡大すれば、デリバリーバイトの仕事の幅も広がる可能性が高いといえるでしょう。

第6位 Chompy (チョンピー)

Chompy(チョンピー)は、株式会社SYNが運営するフードデリバリーサービスです。対応地域は渋谷で、個人店を中心とした「おいしいお店」を掲載していることが特徴です。今後伸びていく可能性の高い、期待できるデリバリーサービスだといえるでしょう。

報酬体系は出来高制であり、登録はアプリから簡単にできます。必要なものは身分証明書と口座情報だけのため、思い立ったらいつでもすぐに始めることができます。

他のデリバリーバイトとの違いは、「待機収入」があるということです。出来高制のデリバリーバイトの場合、通常は配達をしない限り収入は一切入りません。しかし、Chompyの場合は万が一デリバリー依頼が入らなくても、待機収入をもらうことができます。

第7位 fine Dine(ファインダイン)

fine Dine(ファインダイン)は株式会社ライドオンエクスプレスが提供しているフードデリバリーサービスで、高級店を中心に取り扱っていることが特徴です。また、最低注文金額は2,000円と高めに設定されています。

報酬体系はシフト制で、空き時間にはポスティングなどの業務を行います。対象地域は、東京都および神奈川県の一部となっています。

大きな特徴は、充実した研修プログラムが用意されているということで、最初は先輩と一緒に仕事を行うことで受け取りからお届けまでの流れを学んでいきます。十分に自信がついてから1人での配達を行うため、デリバリーバイトが初めてという方にも向いています。

第8位 エニキャリ

エニキャリは、2019年8月8日に設立された株式会社エニキャリが提供しているフードデリバリーサービスです。2020年4月には、東京都内の飲食店向けに「コロナウイルスに負けるな!飲食店向け運営支援キャンペーン」を実施しました。

報酬体系はシフト制で、勤務地は渋谷区または港区です。週1日から勤務可能なため、アルバイトの時間があまり取れないという人でもチャレンジできます。多くのデリバリーバイトとは異なり事務作業の手伝いなどを行う場合もあるため、仲間と一緒に働きたいという人にはもってこいだといえるでしょう。

なお、1日5時間以上の勤務では交通費が支給されます(上限あり)。また、配達時の制服、バッグ、電動自転車はエニキャリから支給されるため、学校の帰りなどに手ぶらで仕事に行くことも可能です。

第9位 DiDi Food

DiDi Foodは、DiDiフードジャパン株式会社が提供しているフードデリバリーサービスです。会社の設立は2019年11月8日と非常に新しく、現在、対象地域は大阪のみであるものの、今後の成長が期待できるといえるでしょう。

報酬体系は、完全出来高制です。デリバリーバイトになるためには、「DiDi配達」アプリをダウンロードした後に必要事項を入力・必要書類をアップロードし、審査を受けます。そして、審査に通過したら研修を受け、勤務を開始します。

デリバリーバイトのデメリットとして事故に遭う危険性があることが挙げられますが、DiDi Foodは配達中に生じた事故に対する補償制度を用意しています。対人・対物賠償責任においてはDiDi Foodから3億円まで補償が行われ、自己負担金はありません。自身の障害に対しても、通院費用、手術費用、入院費用などが支払われます。

第10位 honest bee(オネストビー)

honest bee(オネストビー)は、「食・人・技術を通して、毎日の生活を手助けする」をモットーにしたシンガポール発のフードデリバリーサービスです。日本での対象地域は、港区、渋谷区、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、新宿区、千代田区、中央区、江東区と神奈川県中原区の一部となっています。

特徴としては、出来高制とシフト制の両方から選ぶことができ、自分のライフスタイルや目的に合わせて働くことが可能です。また、1件当たりの報酬は650円~2,000円であり、条件次第では他のデリバリーバイトよりも高単価になるのが魅力です。配達の際に使用するの専用バッグの貸し出しには6,000円のデポジットが必要になりますが、自前でバッグを用意すれば専用バッグを借りる必要はありません。

デリバリーバイトのココが良い!

デリバリーバイトには、他のアルバイトにはない魅力的な特徴がいくつもあります。一般的なアルバイトであれば、まとまった時間を確保して、予め働く時間を決めておく必要がありますが、デリバリーバイトは30分程度でも、予定の合間や暇な時間を使って気軽に働くことができます。また、平均時給も比較的高く、シフト制デリバリーバイトであっても、安定した収入を見込めます

デリバリーバイトは、単純作業が多く、人とのコミュニケーションも少ないため、よくある仕事場での人間関係に悩まされる心配はありません。仲間と協力して仕事をするのは達成感がありますが、多くの人が人間関係を理由に仕事を辞めていることもまた事実です。自身のペースで働くことができる点もデリバリーバイトの良さなのではないでしょうか。

まとめ

今回は、各種デリバリーバイトをランキング形式にてご紹介しました。それぞれ良さがありますが、一番おすすめしたいデリバリーバイトはmenu(メニュー)です。実際に、menuのデリバリーバイトでしっかり稼げた方の声もよく耳にします。まずは気軽に応募してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓現在募集中のデリバリースタッフバイト↓↓↓