出前館の配達員は稼げる?厳しい?口コミから判断しよう

出前館の配達員は稼げる?厳しい?口コミから判断しよう

出前館で実際に配達員として働いている人たちからは、さまざまな口コミが出ています。ここではその代表例をご紹介します。

よい口コミ・悪い口コミの両方を掲載しましたが、特に悪いクチコミに対して過度に反応しないことがポイントです。面接や見学などを通して実際のところを自分で確かめて、働くかどうか見極めましょう。悪い口コミをみたときの対処法もまとめましたのでぜひ参考にしてください。

なお、出前館の配達員には「直雇用型」と「業務委託型」の2種類があり、働き方や待遇が違います。どちらについての口コミかわかるようにしながら解説していきます。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館の配達員のよい口コミを紹介

出前館の配達員のよい口コミを紹介まずは出前館の配達員のよい口コミをご紹介します。出前館ではスキマ時間で稼げる可能性や、サポートの手厚さ、効率よく配達件数を重ねられる点が評価を受けています。ほかにも、ブランド力があるため信頼されやすいというコメントもみられました。

スキマ時間で稼げる

出前館の前向きなポイントとして、スキマ時間で稼げることが挙げられます。具体的にはシフト調整が簡単だったり、自宅の近くで配達ができたりすることから、時間を有効活用しやすいという評価がありました。

スキマ時間とは、例えば仕事が終わってから夕食までのようなちょっとした空白を意味します。この間に1時間だけでも配達を務めれば、収入を得られるしくみです。スキマ時間での稼ぎが重なれば、まとまった収入が得られるでしょう。

特に業務委託の形で配達する場合、拘束時間がまとまっている直雇用型よりも、効率的に収入を得られる可能性があります。直雇用で働く場合でもシフトは完全自己申告制で、3時間勤務×週1日からOKなので比較的働きやすく、出前館のバイトは長続きしやすいとも評されています。長期にわたってコツコツ稼ぎたいという人にもちょうどよいといえます。

>スキマ時間で稼げる

福利厚生が厚い

出前館の口コミとして、福利厚生を評価するものも多かったといえます。これは直雇用で働く場合のみですが、具体的にはナビつきのスマートフォンや雨具など、道具の支給が多いことです。

支給されるアイテムが多ければその分助かるでしょう。配達の仕事は天気や交通状況に左右されます。ナビつきのスマートフォンがあれば、自分で用意しなくてもマップ機能を使えますし、雨具があれば配達員やバッグが濡れるリスクを避けられます。

正社員登用制度にも注目です。最初はアルバイトとして入っていても、働きぶりを評価されれば正社員に昇格する可能性があります。その結果給料が上がる仕組みです。福利厚生や待遇に恵まれたという口コミは、キャリアアップを目指す人は特に要チェックです。

効率よく配達件数を重ねられる

出前館の前向きな口コミには、配達効率に優れているという評価もありました。これは「1時間あたり何件」というように、限られた時間で多くの配達をこなせるという意味です。業務委託で配達する場合、配達効率がよければ、同じ時間でより多くの報酬が得られるため、配達効率がよいことは大きなメリットです。

出前館の配達効率がよい理由は、エリア担当制だからです。これにより配達距離が短く、1件あたり大体20分で配達できます。また、同じエリアで繰り返し配達することで土地勘が養えるので、自然と配達スピードが上がります。

お客さんから信頼されやすい

お客さんから信頼されやすいという口コミもありました。背景には出前館の知名度の高さがあります。

出前館はCMなどメディア活動にも積極的で、多くの人が知っています。デリバリーのブランドとして人気があるため、世間からの信頼も厚いのでしょう。

配達員になりたい人にとっても、信頼の高いところの方が働きやすいといえます。お客さんからの評価が高い会社に属すれば、気持ちよく接してもらえるからです。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館配達員の悪い口コミを紹介

出前館配達員の悪い口コミを紹介

出前館配達員の口コミはよいものばかりではなく、当然悪いものもあります。悪い口コミには感情的なものがあり、こちらは真剣にみる必要はないでしょう。しかし労働環境における具体的な指摘があれば要注意です。

例えば「天気に影響されやすい」「注文が集中すると忙しい」という指摘は、労働環境を的確に指しているため参考にすべきです。このようなネガティブな口コミを4つご紹介します。

天気に影響されやすい

出前館のバイトについて、天気に影響されやすいという指摘がありました。特に真夏日や真冬日にバイクで走ると辛く感じるようです。

配達員は移動が多いです。そのため夏は暑さ、冬は寒さの影響を受けがちです。雨や雪の日にはバイクを走らせ辛かったり、濡れることによる不快感があったりするでしょう。

以上のようなコンディションが悪い日は、仕事のモチベーションにも影響を与えますので、暑さや寒さなどの対策をとるのが賢明です。多くの配達員が天候の変化で辛さを感じているので、事前の備えが大切です。

注文が集中すると忙しくなる

直雇用に限った話ですが、注文が集中することで、忙しくて疲れるという指摘もあります。飲食業以外でも忙しいときはありますが、配達員の場合は多くの注文をさばくのが大変といいます。

配達件数が多いと報酬も上がりやすいでしょう。しかし限られた時間に多くの件数をさばこうとすると、体力の消耗が激しいです。これが長期間にわたると、ひどく疲れてしまいます。

あまりにもつらいときは、給料アップの交渉かバイト先の変更を検討してみてください。

注文が集中すると忙しくなる

登録するには研修や面接が必要

出前館の業務委託型の配達員として登録するには、研修や面接が必要ですが、この手間がかかることへの指摘もみられました。出前館では申し込みから仕事開始までさまざまなプロセスがあります。流れは以下のとおりです。

  1. 研修動画の視聴
  2. チェックテスト
  3. 本登録を進め、審査を受ける
  4. オンライン面談

研修動画は25分程度、オンライン面談は10分程度とそれほどかかりません。ただし本登録後の審査が最大3営業日かかります。結果を待つ時間の長さで、厳しいと思う人もいるでしょう。

例えばUber Eatsのように簡単な登録手続きでそのまま仕事ができるようなデリバリーバイトもあるなかで、オンラインとはいえ面談まで必要な出前館の配達員は、たしかにネガティブな意見が出ても仕方がないかもしれません。しかし、面談でのやり取りを経て働き方や報酬についての理解が深まるのも事実です。

報酬が2週間に1回しか払われない

業務委託型の配達員では報酬が2週間に1回しか支払われない点について、不便に感じる人もいました。急にお金が足りなくなったときに、対処しづらいからのようです。

例えばお金がない状況で、クレジットカードの引き落とし期限が一週間後に迫っていたとしましょう。出前館のバイトではカバーできない可能性があります。

出前館では報酬の支払いを以下のように定めています。

  • 1日〜15日に働いた分の報酬 → 当月20日までに振り込み
  • 16日〜末日に働いた分の報酬 → 翌月5日までに振り込み

いずれも締め日から5日以内に払われる仕組みですが、2週間に1回になると、やはりすぐにお金が必要なときに困ることがあります。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館の悪い口コミに対処する方法

出前館の悪い口コミに対処する方法

出前館に限らず、現場で働いた人からは悪い口コミが出ることもあります。しかし諦めるのは早いでしょう。悪い口コミの意図や背景を確かめ、自力で対処する方法を考えてください。

例えば仕事のつらい点をあげている人がいたら、仕事の効率をよくしたり労働環境をよくしたりする工夫で解決できるかもしれません。出前館の場合は面接や研修動画があるため、そこで実際の環境を確かめられます。

悪い口コミに対処する方法を、ふたつご紹介します。

仕事のつらい点への対策を考える

悪い口コミを見てもすぐに諦めず、体験談を掲載している記事をいくつか参照するなどして、問題を解決できる可能性を探ります。

例えば天気が悪い日の移動がつらいという口コミについてGoogle検索で調べてみると、「レインウェアやマリンシューズを着用するとよい」や、「速乾スポーツタオルを携帯するとよい」などの情報がいくつも入手できます。雨対策だけでなく、「雨の日は注文が入りやすくライバルも少ないので逆に稼ぎやすい」という貴重なコメントも入手でき、それによってモチベーションを上げることもできます。

働いてみようとあれこれ動き出すと、疑問や不安に思う点がたくさん出てきますので、ひとつひとつ解決方法を探り、ぜひ自分なりの対策方法を考えてみてください。

面接や見学などで実態確認

チャンスがあれば実際に現場を見てみるのもよいでしょう。出前館ではオンライン研修や面談で、労働環境の一部を確かめられます。

懸念する点があれば、面接で確認を取ればよいでしょう。実際に店を訪れて、従業員の働き方を可能な限り確かめるのも手です。気になる悪い口コミがあったら、実際にどこまで対策すべきなのかをチェックしてください。

「~~がつらい、大変だ」という意見を見るとどうしても尻込みしてしまい、もっと楽そうなほかの仕事を探したくなりますが、どのような仕事にも例外なく大変さを感じる部分があります。出前館の配達員の仕事には、上記メリットでもご紹介したように働きやすい面も多分にあるので、悪い口コミばかりに影響され、行動せずに終わってしまうのはもったいないです。できるだけ自分の目や耳で直接確認し、判断することをおすすめします。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館への登録は口コミから判断しよう

出前館への登録は口コミから判断しよう

どのサービスの配達員をやろうか検討する際、口コミがとても参考になります。

出前館の配達員は、スキマ時間を使って効率よく稼ぐことができ、サポートも充実しているので働きやすいという意見がある一方、ほかの配達の仕事と同じように気候に影響されやすく、また注文が殺到するタイミングはつらいと感じることもあるという意見が目立ちました。

悪い口コミは当然ありますが、それに影響されすぎてしまい、行動できないのはもったいないことです。幸い出前館の配達員になるためには面接が必要なため、ここで質問するなどして、できるだけ自分自身で判断したり、問題解決してみてください。

関連記事

出前館で稼ぐ!最新まとめ

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら