Amazon Flex 自転車 配達員って稼げるの? 自転車レンタルや仕事内容、給料を解説

amazon flex 自転車 配達員って稼げるの?

Amazon Flex 自転車 (電動自転車) 配達員の稼ぎ方のコツや、バイトとの違い、給料の仕組み、登録方法、始め方などを解説。時給約2000円程度の給料が確実に稼げることがAmazonFlex 自転車(電動自転車) 配達員のメリットです。つまり、ウーバイーツなどのデリバリー配達員の仕事にありがちな、1件あたりの報酬が設定されている「歩合制」ではなく、Amazon 自転車 配達員の仕事は、一定の時間帯での報酬が固定されており、Amazonの集荷センターに荷物をまとめて取りに行き、配送するので、得てして案件の奪い合いがおりがちな歩合制の配達員サービスのようなことは起きず、安定的に報酬を得ることが可能

Amazon 自転車 配達員の仕事は、WEB登録のみ、履歴書不要、面接なし、単発OK。アプリを起動して、好きな日と、好きな時間を選択すれば、いつでも自分の好きな時間に働けます平均時給は2000円程度が保証され、頑張り次第で、日額1万円以上、月32万円も目指せます。

登録に関しては、以下、応募リンクから働きたいエリアを選択し、応募ください。※現在は23区内限定エリアにて募集中

↓↓↓amazonflex 積極募集中↓↓↓

>>【Amazon配達員(自転車)】応募ページはこちら

Amazon Flex 自転車 配達員の仕事内容とは?

電動自転車を用いたAmazon 配達員の仕事は至ってシンプル。リヤカーが装着された電動自転車に乗って、荷物を配送するだけ。アプリを起動して、働きたい時間、働きたい日を選べば、好きなタイミングで仕事を行うことが可能です。

仕事の流れは?

Amazon Flex 自転車 配達員の仕事の流れに関して、詳細に記載します。

仕事の時間を予約しよう

まずは、アプリを起動して、働きたい日、働きたい時間をタップして選びましょう。24時間前に、仕事の時間を予約するのがオススメです。
当日のキャンセルも可能ですが、24時間以内でのキャンセルが増えると、ペナルティーが発生する可能性があるようです。また、当日の案件予約も可能ですが、5分以内のキャンセルであれば、問題ありませんが、それ以上でのキャンセルはペナルティーが発生する可能性があるようです。ペナルティーには明確に原文化されていないため、可能性レベルで考えても良いかもしれませんが、当然、約束した時間で働いてほしいのはAmazonとしても当然であるので、仕事へのプライドを持ってAmazon 自転車 配達員として、しっかりと約束した時間に働くことをお勧めします。

予約した時間に集合場所に到着しよう

Amazon Flex 自転車 配達員の仕事は、指定された集合場所にまずは、集合することから始まります。自転車での配達員は、配送センターへの集合となります。貨物ドライバーでの規約に基づくと、15分前から集合は可能。5分以上集合場所に遅れると、予約した時間分の仕事がキャンセルとなるため、遅れないように集合することは必須となります。Amazon 自転車 配達員の場合は、電動自転車のレンタルも必要となるので、早めに集合することをオススメします。

荷物を自転車で配送しよう

Amazon Flex 自転車 配達員は、スマートフォンが必須となります。仕事でスマートフォンアプリを使用します。アプリは重要な役割を持っているので、集合までに充電をしっかりとすることはもちろん、充電器も用意することがおすすめされています。Amazon 自転車 配達員は、アプリを開くと、本日配達する荷物の配達マップが表示されます。配達ルートは自分で決められるので、自分が得意なルートで配送することができます。置き配の場合は、指定の場所に荷物を置く。通常配達の場合は、ピンポンを押して、もし、留守の場合は、配達届をポストに入れる。いつも私たちが使っているAmazonの仕組みと同様の配達行為を行えば問題ありません。時間内に荷物が届けられない場合には配送センターへ戻ります。もし、荷物を早く時間内に届け終わったのなら、その時間でお仕事は終了となります。自転車での配達を得意とする人は、効率的に働き、早く仕事を終わらせることも可能です。

配達員に必要な道具は?

Amazon Flex 自転車 配達員の配達業務に必要な道具は、スマートフォン及び電動自転車(リヤカーを装着したもの)となります。電動自転車(リヤカーを装着したもの)はレンタルが可能となるため、フードデリバリーでの配達員の仕事のように、自転車とバッグを自分で揃える必要ありません。

もし、自分で電動自転車とリヤカーを用意したい人に関しては、容量64立方センチメートル以上のリアカーを用意する必要があります。※ほぼ用意する人はいないと思いますので、詳細は割愛させていただきます。

スマートフォンがあれば、Amazon Flex 自転車(電動自転車) 配達員の仕事は開始可能となります。

電動自転車のレンタルの方法は?

レンタル方法も至って簡単です。配送センターに電動自転車(リヤカーを装着したもの)が用意されていますので、仕事を予約した当日に、配送センターに行って、レンタルを申し込むだけです。リヤカーを用意する(駐車する場所も自分で用意する)のはとても大変ですので、自転車でAmazon 自転車 配達員を行う場合は、レンタルをすることを前提に考えるべきだと考えます。

Amazon Flex 自転車 配達員って稼げるの?

結論から言うと、日中の時間を使って、コンスタントに稼ぐならAmazon 自転車 配達員の仕事は稼げると言っていいでしょう。一般的な日中の時間で、平均的に時給約2000円程度が、保証されており、月に最大32万円以上の報酬を目指すこともできます。
フードデリバリーでの配達員の仕事は、ピーク時が明確に決まっているため、組み合わせることによって、報酬の最大化が実現できるはずだと考えられます。

配達員の報酬の特徴

Amazon Flex 自転車 配達員の報酬の特徴は、ブロック制を引いていることです。1ブロックを4時間の配達量見込みとしています。
1ブロックあたりの配達料金は、7,468円となっています。1ブロックは4時間の配達作業の見込みですので、慣れてきて仕事を早く終わらせられるようになれば、3時間で時給2489円、3時間半で2133円、配り切れずに4時間かかったとしても時給1867円が保証されることとなっています。

配達を早く終わらせた時1ブロックを3時間時給2,489円
配達を早く終わらせた時1ブロックを3時間半時給2,133円
配達し切れなかった時1ブロックを4時間時給1,867円

電動自転車配送の範囲に関しては、ステーションエリアから近隣と決まっており、無理をせずに配達の仕事ができるように設定されています。どれだけ、早く配達を完了できるかが、効率的に稼げるポイントとなるので、地図を学び、どの道が早く着くかなどを覚えることで、効率的に稼げるようになるでしょう。

Amazon Flex 自転車 配達員と一般的なバイトとの報酬の仕組みの違い

Amazon Flex 自転車 配達員の報酬の仕組みの特徴的な部分は、再掲となりますが、ブロック制を引いていることです。1ブロックは「3〜4時間相当の作業見込み」と設定されており、指定時間内に仕事を終わらせることができれば、そのブロックの仕事は終了となります。配りきれない場合でも、そのブロックの報酬が支払われます。飲食など一般的な時給制のバイトとの比較についていかに表をまとめます。

Amazon Flex一般的なバイト
給与の仕組みブロック制
1ブロック(3〜4時間相当の作業見込み)
※作業が終わり次第、お仕事は終了
時給制
報酬/給与額1ブロック=7,468円〜
※1時間あたり1867円程度
1時間あたり=1100円程度
支払い方法週払い月払い
シフト単発OK!
アプリで好きな日・時間に予約※当日でも可能
週1〜4
1ヶ月のシフトに基づく
登録方法WEBにて登録完結・面接なしWEBにて登録、面接あり
条件・資格20歳以上15歳以上
準備物特になし特になし

両者において、働く上でのメリットデメリットはそれぞれですが、Amazon 自転車 配達員のメリットは、シンプルな仕事でありながらも、報酬が高く、好きな日、好きな時間に働けること。そして、お金を早く手に入れたい方にとっては、週払いであることも大きなメリットとなるでしょう。

Amazon Flex 自転車 配達員とフードデリバリー配達員と比較すると?

報酬制度の違いについて解説

では、Amazon Flex 自転車(電動自転車) 配達員とフードデリバリー配達員と比較に移りたいと思います。まずは比較表についてまとめましたのでご覧ください。

Amazon Flexフードデリバリー
給与の仕組みブロック制
1ブロック(3〜4時間相当の作業見込み)
※作業が終わり次第、お仕事は終了
1配達あたりの報酬
※1配達あたり300円〜500円程度
※ほか、ブーストやインセンティブあり
報酬/給与額1ブロック=7,468円〜
※1時間あたり1867円程度
1時間あたり1500円程度
※ピーク時間は2000円以上
支払い方法週払い週払い
シフト単発OK!
アプリで好きな日・時間に予約※当日でも可
単発OK!
アプリを開くだけで、好きな日、好きな時間に働ける※当日でも可
登録方法WEBにて登録完結・面接なしWEBにて登録完結・面接なし
条件・資格20歳以上18歳以上
準備物特になし自転車・バックなど

フードデリバリーの配達員バイト目線でのメリットを述べると、AmazonFlexの自転車配達員の仕事はアプリで事前に予約が必要なのに比べて、アプリを開くだけで仕事ができるのがメリットとなります。デメリットは、準備物が必要となること。AmazonFlexでは電動自転車のレンタルがあるので準備物が必要でないのに比べ、フードデリバリーの配達員の仕事は、自前で自転車・バッグの準備が必要となります。では、どちらの配達員の仕事の方が得なのか?最も稼げる方法は何か?を次の章で述べたいと思います。

Amazon Flex 自転車 配達員で最も稼ぐ方法は?

結論を先に述べると、AmazonFlexとほかフードデリバリーサービスの配達員を組み合わせることが一番稼げる方法ではないかと考えられます。
その前提となる報酬のポイントは以下です。

①AmazonFlexの配達員の報酬は、確定されているため、期待した報酬が確実に貰える。
②フードデリバリーの報酬は、1配達単価のため、時間帯によって稼げる金額が違う。
③フードデリバリーの報酬は、時間帯や天気などの要件でインセンティブが発生する。

フードデリバリーのピーク時や、報酬が跳ね上がるインセンティブ・キャンペーンがある場合で、時給が2000円を越えられそうな場合は、フードデリバリーの配達員を積極的に行い、越えられなさそうな時間帯は、AmazonFlexに力を入れる。雨の日に関しては、フードデリバリーは、インセンティブが増える傾向にあるので、1日を通してフードデリバリーに従事するのも手かもしれません。うまく組み合わせると1日で2万円以上の報酬が可能だと考えられます。

Amazon Flex 自転車 配達員の求人情報は?

求人メディアのデータを整理すると、以下が、Amazon Flex 自転車(電動自転車) 配達員の求人情報のポイントとなります。現在は、20歳以上の配達員の募集であることに注意しましょう。

給与

■完全出来高制
日額1万円以上、月額32万円以上も目指せます♪
しかも嬉しい「週払い」!

例)1ブロック4時間相当程度(見込)=7468円程度(税込)
※報酬はブロック単位で支払われます。
※日額・月額報酬は例示であり、ブロック数により異なります。
※支払い方法や期日は規約に基づいて適用いたします。
※規約に従い、報酬以外の費用が発生した場合はご自身での負担となります。

雇用形態

業務委託

勤務時間

サービス時間内であれば、あなたの好きな時間帯で働けます♪
【稼働時間例】
昼だけ→AM11時~PM15時OK!
夕方だけ→PM17時~PM21時OK!
※週1~ / 週2~ / 週3~ / 週4~ / 週5~全て可能です♪
※ブロックの時間帯は今後変動する可能性もございます

資格

※本募集は20歳以上の方が対象です。

↓↓↓amazonflex 積極募集中↓↓↓

>>【Amazon配達員(自転車)】応募ページはこちら

Amazon Flex 自転車 配達員の登録方法とは?

Amazon Flex 自転車 配達員の応募登録は現在、以下の応募ボタンから、働きたいエリアの求人を検索の上、応募登録が可能です。一般的な、求人メディアと同様に名前、連絡先、住所などを入力すればエントリーが可能です。

現在は、Amazon Flex 自転車 配達員の勤務地エリアは、東京都墨田区が対象の募集となっています。
それ以外のエリアに関しては、普通免許さえ持っていれば、より稼げる軽ドライバーに登録するのがおすすめです。軽ドライバーの募集に関しては以下ページをご覧ください。

Amazon Flex 自転車 配達員の登録方法の詳細

①求人エリアを選択
amazonflex 自転車 登録方法
応募リンクをクリック後、働きたいエリアを選択してください。
※軽ドライバーも同様

②応募にあたっての必要項目を入力
名前・連絡先・住所など必要項目を入力の上応募ください

↓↓↓amazonflex 積極募集中↓↓↓

>>【Amazon配達員(自転車)】応募ページはこちら


↓↓↓amazonflex 積極募集中↓↓↓

>>【Amazon配達員(軽ドライバー)】応募ページはこちら

Amazon Flex 自転車 配達員の応募エリアは?

東京都墨田区を中心とした23区

前述の通り、現在は勤務地エリアは東京都墨田区を中心とした23区エリアとなっています。一方で、海外では二酸化炭素の排出量の削減のグローバルでの推進が進む中、Amazonでは、電動自転車での配達員は広がりを見せており、今後日本でも全域に広がっていくことが考えられます。最新情報があり次第、情報を更新いたします。

まとめ

Amazon Flex 自転車 配達員は、ウーバーイーツや出前館などのほかフードデリバリーサービスに比べても遜色のない稼ぎ、シフトに捉われない自由な働き方のできる仕事です。興味を持ちの方はぜひ応募することをお勧めします。また、現在、自転車での配達員の仕事に従事している方は、効率的に稼ぐためにも、応募をお勧めします。

↓↓↓amazonflex 積極募集中↓↓↓

>>【Amazon配達員(自転車)】応募ページはこちら

また、現在エリアや年齢の問題で、応募ができない方には、
①普通免許を持っている場合は、全国エリアで募集をしているAmazonFlexの軽ドライバーへの登録をお勧めします。

②また、まだデリバリー配達員の仕事に登録していない方は、ウーバーイーツ・出前館への登録をお勧めします。

↓↓↓全国で積極募集中のデリバリーバイト↓↓↓

>>【Uber Eats公式】配達スタッフ応募ページはこちら

>>【出前館公式】配達スタッフ応募ページはこちら