【出前館の配達員】働き方の種類や給料、メリット・デメリットを解説

【出前館の配達員】働き方の種類や給料、メリット・デメリットを解説

国内最大級のデリバリーサービスである出前館。その出前館の配達員は、配達1件あたりの報酬が高いため稼ぎやすく、また、サービス認知度が高いため利用者とのトラブルが少なく働きやすいというメリットがあります。

出前館で実際に働く場合には、どのような働き方になるのでしょうか?この記事では出前館での働き方の種類や、おおよその給料、配達員への登録方法についても解説します。

↓↓↓全国で積極募集中のデリバリーバイト↓↓↓

>>【Uber Eats公式】配達スタッフ応募ページはこちら

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館の配達員の種類【直雇用と業務委託】

出前館の配達員の種類【直雇用と業務委託】
出前館配達員の働き方には、直雇用の配達バイトと業務委託の2つがあり、Uber Eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)などと同じ業務委託型の配達員が主流です。

業務委託型は出来高制(歩合制)なのでシフトによる時間的拘束がなく、いつでも働きたいときに働けるのが魅力。一方、直雇用型は一般的なアルバイトのようにシフトに沿って働く形です。

直雇用型(アルバイト型)

直雇用型は、ピザチェーン店や出前寿司の宅配バイトと同じような働き方です。シフトに沿って出勤、制服を着用し、一時間あたり1~2件の配達業務をおこないます。配達以外の業務をおこなうこともあります。

勤務は週1日3時間からOKですが、働く拠点によって、週2日程度の出勤をお願いされる場合もあるようです。

仕事の初日はベテランスタッフが同行し、何か不安な点があればサポートを受けられるので安心です。また、配達用のバイク、制服、ナビ用のスマートフォンなどの備品が支給されるので、ゼロベースから始めやすい働き方といえます。

■デリバリー配達員への応募は、以下リンクから
「UberEats」の応募はこちらから
「出前館」の応募はこちらから

業務委託型

出前館の配達員には、Uber Eatsなどと同じ業務委託型もあります。好きな場所でアプリをオンにして待機し、配達依頼があったら料理を受け取りに飲食店へ。受け取った料理をお客様のもとへ届けます。

個人事業主として出前館からの配達依頼を請け負う形になるので、勤務時間や勤務日などの働き方は自由。時間を柔軟に使って働きたい方、自分のペースで働きたい方に最適です。

服装も基本的には自由です。配達で使うスマートフォン、配達用の車両、配達バックなどの備品は自分で用意する必要があります。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館の配達員の給料はどれくらい?

出前館の配達員の給料はどれくらい?

出前館で働く場合、直雇用は時給制、業務委託は出来高制(歩合制)です。直雇用の時給はほかのバイトと比べそこまで高くはありませんが、安心して働きながら、安定した収入が得られます。

業務委託は時給換算で最大4,920円相当の報酬を得ることが可能。ほかのサービスと比べても最大報酬は高額です。ガッツリ稼ぎたい人には業務委託型がおすすめです。

直雇用型の場合は時給900~1,200円

直雇用型の配達員は、1件あたりの出来高制ではなく、働いた時間に応じて給料が発生する時給制が採用されています。

時給は900円~1,200円ほどで、配達エリアによって異なります。東京都ではおおむね1,100円程度となるようです。

1時間あたり1~2件の配達を任されるため、業務委託と比べると1件あたりの給料は高くなることも、安くなることもあります。

働いている間は確実に給料がもらえるため、安定しているのがメリットです。また配達スタッフから拠点スタッフや正社員へのキャリアアップの道が開かれているのも魅力です。

業務委託の場合は1件660~1,640円

業務委託型の配達員は、1件配達あたりいくらという形の出来高制が採られています。

1件あたりの報酬は660円~で、地域によって最低報酬が異なります。ピーク時間帯や休日には報酬が最大2倍になります。また、キャンペーンにより報酬がアップすることもあります。

1件配達するのにかかる時間は20分ほどなので、時給換算すると1,980円程度。キャンペーンが実施されている時期には最高で時給4,920円相当の報酬を稼ぐことも可能です。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館配達員の登録方法【直雇用型】

出前館配達員の登録方法【直雇用型】

出前館の直雇用バイトに登録する場合、以下の流れになります。

  1. 自分に合う求人を検索
  2. 自分に合う拠点の求人を探す
  3. 応募画面で個人情報の入力
  4. 各拠点での面接

直雇用の場合、近くの拠点であればどこでも条件は大きく変わりませんが、最低出勤日数などが異なる可能性があるので注意します。面接では、通常のバイトと同様に、よい印象を持ってもらえるように臨みましょう。

1. 自分の条件に合う求人を検索
出前館の求人情報ページで、以下の情報を入力し、自分に合う求人を検索します。
  • 都道府県
  • 職種
  • タグ(駅近、自転車可などの条件)
自分の条件に合う求人を検索
2. 検索結果から、自分に合う拠点の求人を探す
求人を検索すると、条件に合う求人一覧が表示されます。出前館の求人は各地の拠点ごとに表示されますので、給与・職種・勤務時間などの条件を確認したうえで応募しましょう。
検索結果から、自分に合う拠点の求人を探す
3. 応募情報の入力
応募画面では、以下の情報を入力します。項目は少ないので、2~3分ほどで終わらせることができます。
  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
4. 各拠点での面接
応募したあとは、面接日を決めて各拠点での面接です。直雇用で勤務する場合は出前館の制服着用が必須となりますので、清潔感のある身だしなみで面接に臨むとよいでしょう。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館配達員の登録方法【業務委託】

出前館配達員の登録方法【業務委託】
出前館の業務委託に登録する場合、以下の流れになります。

  1. 求人一覧から希望のエリアを選ぶ
  2. メールで身分証明書と任意保険の提出
  3. 研修動画の視聴・理解度チェックテストの受験
  4. アプリにログインしたら配達開始

任意保険という名称にはなっていますが、出前館に登録する場合保険が必須なので注意しましょう。研修後のチェックテストは、何回でも受けられるので安心です。申請?配達開始までおおむね2日?3日程度かかります。

1. 専用サイトから配達員に応募し、求人一覧から希望のエリアを選択
配達員募集サイトの「配達員に応募する」をクリックすると求人一覧が表示されるので、自分の希望する配達エリアを選びましょう。配達報酬は地域によって若干の差はありますが、同じ都道府県ならおおむね同程度の金額です。
2. 身分証明書と任意保険の提出(メール)
出前館のメールのリンクから、顔写真つきの身分証明書と任意保険の提出をし、本登録完了となります。出前館では任意保険の加入は義務となっており、月額100円程度で加入できます。時間がかかる場合があるので、すぐに働きたい方は注意しましょう。
3. 研修動画を見て、理解度チェックテストを受ける
25分程度の研修動画を視聴します。視聴後、理解度チェックテストを受けます。時間は5分程度で、間違えた場合何度でも受験可能です。
4. 配達開始
テストに合格したら、配達用アプリのログインIDが出前館から届きます。IDを取得しアプリが使えるようになったら、すぐに配達をスタートできます。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館の配達員として働くメリット・デメリット

出前館の配達員として働くメリット・デメリット
出前館は国内最大級のデリバリーサービスなので、利用者からの安心感もあり、クレームが少なく、働きやすいというメリットがあります。給料についても直雇用で安定して稼いだり、業務委託で高額な報酬を狙うことも可能です。

業務委託の場合、任意保険の加入が必要になるなど、いくつかの注意点があるのであらかじめチェックしておきましょう。

国内最大級の安心感・利用者からの評判もよい

出前館は最近積極的にCMを流したり、街頭広告を多数出していることもあり、利用者からの知名度が高いサービスです。

ほかのサービスよりも印象がよいため、「クレームが少ない」「注文が多い」というメリットがあります。知名度や利用者からの評判は注文数のアップにつながるため、たくさん件数をこなして稼ぎたい人にもピッタリのサービスといえるでしょう。

直雇用の場合、安定して稼げる

上述のとおり、出前館の配達員は直雇用でも働けます。直雇用は時給制となるので、配達件数に関係なく、安定して稼ぐことが可能。制服や配達車両、スマートフォンも支給されるため自分で用意するものはとくにありません。

昇給などの情報は公式には発表されていませんが、正社員の拠点のリーダーやエリアマネージャーへのキャリアアップという選択肢はあるようです。デリバリーの仕事をしながら、将来的に給料を上げていきたい方におすすめできる働き方です。

■デリバリー配達員への応募は、以下リンクから
「UberEats」の応募はこちらから
「出前館」の応募はこちらから

業務委託の報酬が高く稼ぎやすい

業務委託の報酬は1件660円~、キャンペーンなどで最高1,640円になることも。さらに配達距離が平均1.4kmほどと比較的短めなため、1件あたり20分程度でこなすことができます。
もちろん配達依頼を受けるかどうかは自分で選ぶことができるので、近距離の依頼に絞って配達することも可能です。

キャンペーン中には最大4,000円以上の時給で稼ぐこともでき、デリバリーサービスの中でもかなりの高待遇といえるでしょう。

業務委託の報酬が高く稼ぎやすい

配達員へのサポートが手厚い

出前館で働く場合、直雇用でも業務委託でも、地域拠点のサポートを受けることができます。配達途中で料理をこぼしてしまった、利用者の受け取り拒否にあった、というトラブルの際にも、拠点の方ですぐに対応してくれるため安心です。

また親会社は通信大手ソフトバンクグループ(SBG)傘下のZホールディングス(HD)なので、大手ならではの安心感があります。

業務委託の場合、任意保険の加入が必須

1件あたりの報酬で稼ぐ業務委託の場合、登録時に任意保険の加入が必須となります。保険は自分で探して契約する必要があり、最低でも月額100円程度の出費がかかります。

保険に入っておけば自分が事故を起こした際にも安心ですが、加入が必須となるため、人によっては面倒に感じる場合があるようです。

直雇用の場合、制服着用が義務

直雇用の場合は出前館の配達スタッフとしての態度が求められるため、服装についても制服の着用が必須。業務委託の場合でも、帽子の着用が義務付けられています。制服や帽子の着崩しはクレームにつながる可能性もあるため、おすすめできません。

一見、デメリットのようにも思えますが、巡り巡って配達員の働きやすさ・稼ぎやすさにもつながるため、しっかりルールを守りたいところです。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら

出前館は希望に合わせて安心して働けるサービス

出前館は希望に合わせて安心して働けるサービス

この記事でご説明したとおり、出前館は利用者からの印象もよく、サポートも手厚いため安心して働けるサービスです。

また、安定した直雇用で働くか、業務委託でガッツリ稼ぐか選べます。ほかのデリバリーサービスと比べて短距離の配送でも報酬が変わらないので、短距離の配達を選んで効率的に稼ぐという手もあります。

ぜひ出前館を上手に使って、自分に合う働き方を見つけてください。

>>【出前館】配達スタッフ応募ページはこちら


UberEatsや出前館、menu、Wolt、DiDifoodや
ピザーラ、ピザハット、銀の皿、ケンタッキー、マクドナルドなど
全国25000件以上の求人を検索!
デリバリー配達員の求人検索なら「デリバリーバイトNAVI」