どこまで稼げるの?徹底検証!Uber Eats(ウーバーイーツ)の 配達パートナー 編!

出典:gigabaito.com

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー
外に出かけた時、皆さんも1度は見かけたことがあるのではないでしょうか?
ネット上でもおすすめバイトとはいうものの実際どれだけ稼げるのか・・・!
興味本位で調べていくと、かなり美味しいバイトであることが判明!
今回は気になるUber Eatsの配達パートナーの収入について
実際に1年以上働いているKさんにお伺いしつつ検証しました😂

↓↓↓全国で積極募集中のデリバリーバイト↓↓↓

>>【Uber Eats公式】配達スタッフ応募ページはこちら

>>【出前館公式】配達スタッフ応募ページはこちら

はじめに(報酬計算の前提とインセンティブを考察)

Uber Eatsの報酬の計算方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの時給相場は900円~1,200円です。
しかし、地域・天候・体力によって注文を受ける回数は変動しますし、インセンティブなどによっても報酬額は変わってきます。

配達パートナーへの支払い金額の基本
支払い = 基本料金×ブースト率 -サービス手数料 +インセンティブ料金

まずは配送基本料の計算方法・仕組みから説明します。
配送基本料は、「基本料金」から「サービス手数料」を差し引いた額となります。

基本料金

基本料金とは「受取料金+受渡料金+距離料金」を足した料金になります。これらの料金は都市によって異なります。

受け取り料金
レストランにて商品を受け取った際に発生します。
受け渡し料金
注文者に商品を渡した際に発生します。
距離料金
レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

■デリバリー配達員への応募は、以下リンクから

>>【Uber Eats公式】配達スタッフ応募ページはこちら

>>【出前館公式】配達スタッフ応募ページはこちら

サービス手数料

サービス手数料は基本料金より差し引かれます。サービス手数料も都市によって異なります。

エリアごとの基本料金とサービス手数料

都市によって異なる基本料金とサービス手数料ですが、具体的な表が下記の通りです(2020年7月時点)。

都市受取料金受渡料金距離料金/km手数料
東京都265円125円60円10%
埼玉県265円125円60円10%
千葉県265円125円60円10%
神奈川県250円120円60円10%
愛知県215円105円60円10%
大阪府215円105円60円10%
京都府215円105円60円10%
兵庫県215円105円60円10%
福岡県215円105円60円10%

愛知県を含む西日本は同じ料金となっています!
東京は基本料金と手数料が以前より安くなり、2019年11月29日から上記の料金になりました。
距離料金が150円から60円に下がったのもあり、長距離ほど以前より安くなります。

例えば、東京で配達距離2kmの配達を完了した場合の配送料は以下のような計算になります。
265円(受取料金)+125円(受渡料金)+60円x2km(距離料金)-10%(手数料)=
459円(配送料)

報酬が一番高いエリアは?

では、具体的に1回の配達の報酬はいくら貰えるのか?報酬が一番高いエリアはどこなのかを上記の表を元に計算しました。

エリア距離1kmの場合距離2kmの場合
東京・千葉・埼玉405円459円
神奈川387円441円
西日本342円396円

ご覧の通り、東京エリアが一番報酬(配送料)が高い都市となります!

1回の配達で西日本より50円以上も違うとは・・・。
ですが、基本的にインセンティブは東京より他の都市の方が高いので、一概に東京の報酬が高いとは言えません。
ここからUber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて解説します。

様々なインセンティブ

インセンティブとは上記で紹介した配送料に上乗せされる追加報酬のことで、注文の多い時間や場所に適用されます。
インセンティブの内容は、都市や配達パートナーごとに異なります。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬にはインセンティブがあり、大きく分けて「ブースト、クエスト、オンライン時間インセンティブ、ピーク料金」の4種類があります。

ブーストとは?

ブーストとは、注文の多い時間やエリアにおいて、配送料の基本料金を一定の倍率で増額する仕組みのことです。
配達依頼が増えるランチタイムやディナータイム、それと土日につくことが多いそうです。
ブーストを設定することにより、ピークタイムの配達パートナーの人数を増やすという目的があります。
ただ、東京は基本料金が高いこともあり、ブーストがあまりつかないというデメリットがあります。他の都市では1.5倍~2倍の高いブーストが設定されるところもあります。
自分に適用されているブーストは、Uber Driverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。

クエストとは?

クエストとは、一定時間内に配達を完了した件数に応じて、追加で報酬が支払われるインセンティブのことです。
例えば、「金曜日の午後6時から23時の間に10回配達完了したら追加2,000円」などです。
最近は「跨ぎクエスト」と呼ばれる日跨ぎのクエストが多いです。例えば「9月1日~5日の間に50回配達すれば追加5,000円」とかです。

クエストは注文の増加が予想される土日や雨の日に発生することが多いです。
クエストが発生する日は結構稼げる日ですので、できるだけ働くことをおすすめします!
自分に適用されているクエストは、ブーストと同じく、Uber Driverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。

オンライン時間インセンティブとは?

オンライン時間インセンティブとは、最低時給保証のようなものです。アプリをオンラインにすれば配達依頼が来ようが来まいが、指定された報酬が貰えます。
例えば、オンライン時間1時間あたりのインセンティブが1,000円だとしたら、その1時間で実際に稼いだ配送料が800円(基本料金からサービス手数料を差し引いた後の額)であった場合、最大200円を追加で貰えます。
オンライン時間インセンティブはサービスが始まったばかりのエリアでやることが多いです。
オンライン時間インセンティブはアプリ内には表示されず、メールで届きます。

ピーク料金とは?

ピーク料金とは、注文件数が増加したエリアにリアルタイムにインセンティブを発生させることで、配達パートナーが足りないエリアに配達パートナーを呼ぶ目的があります。
他のインセンティブと違うのは、ピーク料金は完全リアルタイムに発生されること。料金も需要に基づいてリアルタイムで変更されるため、短時間で変動することがあります。
料金は現在地とレストラン周辺のピーク料金のうち、高い方の金額が適用されます。例えば、ピーク料金が200円のエリア内で配達リクエストを受け、レストラン周辺のピーク料金が100円の場合、高い方の金額(200円)が適応されます。
ピーク料金のエリアを確認するには、Uber Driverアプリの地図上に「色」と「金額」で表示されます。
ピーク料金のエリアは、ヒートマップで薄いオレンジから濃い赤でシミのように地図上に表示され、色が濃いほどより高い報酬が期待できます。

ピーク料金は200円~300円くらいザラにあるので、今まで以上に稼げるようになったと好評のようです。
しかも、ブーストなどの他のインセンティブと併用されますので嬉しいですね。

Uber Eats配達パートナーの報酬の受取日

配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)に直接雇われているわけではないので、給料とは呼ばず報酬と呼びます。
配達パートナーの報酬の支払いは週払いです。
毎週日曜日締めで翌週の木曜日払いです。つまり、月曜日〜日曜日の1週間分の収入が、その4日後の木曜日に支払われるんです。

このシステムはなんとも嬉しい人多いのではないでしょうか!
しかも、1週間分の収入が配達1回500円だけだったとしても翌週の木曜日には指定の銀行口座に振り込まれます。振込手数料もかかりません。

ドイツからの海外送金のため、登録した金融機関によっては木曜日より遅くなる場合や逆に早くなる場合があります。
Kさんは三菱UFJ銀行ですが、水曜日か木曜日に振り込まれ流そうです。

また、Uber Eatsは現金払いもできるのですが、その場合は注文者から現金払いで受け取ったお金はそのまま自分のものとして受け取れます。
即日現金を手に入れることができますので、今すぐお金が欲しいときはUber Eatsに登録することをおすすめします!

■デリバリー配達員への応募は、以下リンクから

>>【Uber Eats公式】配達スタッフ応募ページはこちら

>>【出前館公式】配達スタッフ応募ページはこちら

Uber Eats配達パートナー登録要件・必要なもの

ここからが登録するための本題!
Uber Eatsで働くには履歴書や資格は必要ありませんが、これだけは必要になります!
ウーバーイーツの登録要件

  • 18歳以上
  • スマホ(iOS/Android端末)を持っている
  • ウーバー指定の身分証がある
  • (外国の方は)日本で就労が可能であること
  • (原付を利用する場合は)原付を運転できる免許

年齢は18歳以上ならOK!

まずは年齢です。ウーバーイーツ配達パートナーは18歳以上でないと登録ができません。
18歳になっていれば、学生でもOKです。18歳の高校生も見たことがあります。
(年齢の上限はありません。たまーにおじいちゃんも見かけます。)

性別は関係なし!女性もOK

もちろん女性も働けます!

性別は関係なく、男性も女性も問題なく働けます!

スマホ(iPhone・Android)が必要です

配達パートナー用アプリをインストールするためのスマホも必要です。ガラケーでは不可能です。
ふつうのスマホ、iPhoneかAndroidを用意すればOKです。

身分証明書がある

ウーバーイーツに登録するためには、ウーバー指定の身分証明書が必要です。
下記6種類の書類のうち、いずれかが必要です。
2019年6月から、学生の方のみ学生証+健康保険証のセットでOKになりました!

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 小型船舶操縦免許証
  • (学生のみ)学生証+健康保険証のセットでOK

使用する交通手段によって証明書も

自転車の場合:

  • 18歳以上の方が活躍中
  • 身分証明書
  • プロフィール写真
    無帽で正面をみたもの顔全体及び肩口まで写っているものをご用意ください。サングラスやマスク着用の写真は不可です。
    背景に物や影が写っていないものをご用意ください。運転免許書等をコピーしたものはご利用できません。

原付バイク(125cc以下)の場合:

  • 18歳以上の方が活躍中
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

※自賠責保険証書には車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。
尚、上記以外の書類が必要になる場合がありますので、公式サイトからご確認ください。

軽貨物またはバイク(125cc超)の場合:

  • 18歳以上の方が活躍中
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

登録費用はもちろん無料!

配達パートナーになるのに、費用はもちろんかかりません!
登録センターに行くまでの交通費くらいです。なので、とりあえず登録だけしておくのもOKです!

UberEatsの配達員は様々な要素があり、単純なアルバイトよりもクエストやインセンティブという面白い要素で
「頑張っただけ認められたい!」「スキマでガッツリ稼ぎたい!」という人にぴったりなお仕事だと思います◎
普通のアルバイトや会社員ではこういった働きかたはできませんよね・・・。
普段やられていたバイトが手隙な時に、お試しで始めてみてはいかがでしょうか?
もしかしたらあなたにぴったりな働きかたかもしれませんよ♪

🔽早速Webから登録しちゃいましょう🔽

UberEatsや出前館、menu、Wolt、DiDifoodや
ピザーラ、ピザハット、銀の皿、ケンタッキー、マクドナルドなど
全国25000件以上の求人を検索!
デリバリー配達員の求人検索なら「デリバリーバイトNAVI」